今宮十日戎献茶祭

高麗橋吉兆本店では毎年1月8日に、今宮戎神社の十日戎のための献茶祭を執り行っています。令和となって初めての、そしてリニューアルした本店で行われる初の献茶祭ということもあり、より一層新鮮な気持ちでこの日を迎えることができました。

毎年、年酒席と副席を花外楼さまと交互で務めることになっており、今年は高麗橋吉兆が年酒席。今宮戎神社に設けられた副席(拝服席)でお茶を戴いたあと、高麗橋吉兆の年酒席にてお食事、そして今宮戎神社参拝というルートで、当日は巡回バスも運行。正面玄関前は、お客様のお出迎えとお見送りを繰り返す慌ただしさでしたが、これも新年ならではの賑わいの光景の一つです。

朝10時から夕方16時頃までの間、高麗橋吉兆には400名を超える華やかな和服姿のお客様などが来店され、各お部屋でお食事を楽しんでいただきました。真新しい中にもかつての趣を残す部屋でのお食事に、とても感慨深げなお客様の表情がとても印象的でした。

  • 澪の間での御食事風景

  • 年酒席での御料理

ページトップ